バンクーバー留学のエージェントの選び方 ー 費用・メリット&デメリット

バンクーバー留学するなら、留学エージェントを利用したほうが良いの?手数料や仲介料金はどれくらいかかるの?仲介料金を無料にする方法って?そんなエージェントに関する疑問の全てにお答えします。最後には、エージェントを利用しない個人手配の方法も紹介!

留学エージェントとは何か

海外留学を考えるとき、エージェントを通して手配するかどうかによって準備そして費用に大きな差が出ることはご存知でしょうか。

留学では語学学校選びから、ホームステイ・学生寮・アパートなど滞在先も決めなければいけません。このような手配は基本は英語であり、初心者にとってはかなりの負担になります。

エージェントの役割は、個人に代わってこのような留学に関わる契約の仲介を行うことです。

留学先として常に人気のバンクーバー留学。留学エージェントは現地カナダにオフィスを持つこともあり、困ったときも相談に乗ってくれるため、初心者にも安心です。

留学エージェントの主な業務

  • 留学希望者に対してカウンセリングを行う
  • 留学先および語学学校の紹介をする
  • 留学希望者に代わって語学学校との契約締結をする
  • 留学代金の支払いを代行する
  • ビザ申請代行、滞在先や航空券の手配をする

エージェント利用にかかる費用

エージェントを利用したくても、利用料金を気にしている人も多いと思います。そこでここからは、「エージェントを利用するとどのくらいお金がかかるの?」「無料のエージェントもあるって本当?」といった疑問にお答えしていきます。

エージェントの仕組み

まず、エージェントを利用によって、どのように利益が発生しているのかを見てみましょう。

バンクーバー専門の留学エージェントは20社以上、その中には有料で利用できるものと無料のものがあります。

有料の場合

語学学校手配によって学校側から紹介料(コミッション)が入ります。さらに、留学希望者に対して「手数料(仲介料)」が発生し、その療法が有料エージェントの利益となります。

無料の場合

語学学校の手配(入学手続き)を無料で行いますが、留学希望者からは手数料は取らず、語学学校からの紹介料で利益が生じます。

エージェントの仲介料相場

エージェント仲介事業として、語学学校だけでなくホームステイの業者やホストファミリー、インターンシップの業者やホストカンパニーとの契約の代行があります。

気になるエージェント仲介料の相場は1万円~15万円と、幅は広くなっています。中には20万円程度かかる業者も存在します。

もちろん、この相場以上を提示されるようなら注意が必要ですし、複数のエージェントの仲介料とサポート内容の違いを比較することで、自分に最低限必要なサポートに対する妥当な手数料であるかを確認することも大切です。

また注意すべきは、「仲介料が高いから安心」「安いから心配」ということではない、ということです。エージェントごとに強みや特徴を持っているので、それぞれの料金システムを理解することが、無駄な出費を防ぐコツです。

留学エージェントを利用するメリット

次に、留学エージェントを利用する3つのメリットを紹介しましょう。

①留学のスペシャリストによる留学実現サポート

留学の専門家として、数多くのお客さんの留学を実現してきたエージェントの蓄積する経験知識データは膨大です。自分に一番合う留学プランを実現するために、複数の語学学校を比較検討できたり、素人では見落としがちなポイントのアドバイスがもらえるなど、申請手続きの代行だけでないサポートの魅力があります。

②留学エージェント利用だからこそ得られるお得情報

語学学校によっては、特定のエージェントだけに特別料金を設定していたり、授業料割引のキャンペーンなどを行っている場合があります。そういった情報を得られるのも、エージェントを通して留学するメリットの一つ。

語学学校の情報にとどまらず、留学経験者や現地オフィスから集まってくる現地生活に関するお得情報も手に入れることができます。これは少しでも費用を抑えたい人にとって大変役立ちます。

③留学先での「困った」を助けてくれる、現地サポート

留学が始まると、語学学校やホームステイ先、学生寮などでトラブルが発生したり、なかなか仕事が見つからない、といった壁にぶつかることも出てきます。

そんな時、現地にオフィスを持っているエージェントであればすぐに相談にのってもらえるので安心です。

留学エージェントを利用するデメリット

それでは、デメリットそしてその解決策にも注目してみましょう。

①費用が多めにかかる

仲介手数料がかかること、保険の加入に際して業者を選べないこと、航空券がセットになっている場合、格安チケットを選べないなどの理由から、費用が多めにかかることが最大のデメリットです。

<解決策>

留学エージェントには、有料で利用できるエージェントと無料のエージェントがあります。費用が気になる方は先に無料のエージェントのサポート内容を確認して、自分にとってそれが満足できるかどうか判断しましょう。有料の中でも、費用は異なりますし、サポート内容を選べるエージェントもあります。自分にとって必要なサポート内容を絞ることもお勧めです。

②エージェント側の利益を優先してカウンセリングを行う業者もある

エージェントの中には、自分たちの利益が大きくなる国や学校、追加オプションを勧めて、希望に沿った提案をしてくれない業者も存在します。他社の批判をして、すぐに語学学校へ予約をさせようとするエージェントには要注意です。

<解決策>

いくつか方法はありますが、一つはあなたが留学したい国に特化したエージェントを選ぶこと。また、その国にこれまでどれくらいの数の留学生を送ってきたかどうかを確認することで、信頼できるエージェントであるかを判断しましょう。留学経験者の口コミのチェックも欠かせません。

③経営がうまくいっていないエージェントに当たる可能性

過去には、1000人以上の留学予定者の授業料がエージェントの倒産とともに消えてしまう事件が起こっています。このようにエージェントの経営が健全でない場合、留学予定者が支払った授業料が語学学校に支払われないまま、突然倒産という事態も起きてしまうのです。

<解決策>

留学エージェントを利用しても留学料金の支払い代行はオプションとなります。自分で直接語学学校へ代金を支払うことも可能ということを覚えておきましょう。

また、「留学先の語学学校への送金が遅かった」などのネガティブな書き込みが目立つエージェントを避けるため、インターネットの口コミで事前リサーチしましょう。

エージェントを利用すべきなのはどんな人?

では、エージェントを利用するメリットが大きいのは、どのような人が当てはまるのでしょうか?ここでは、3つの特徴に分けて紹介をします。

初めて留学をする「留学初心者」

上述の通り、留学には様々な手続きが伴います。

英語でのビザ申請から現地の学校や滞在先候補とのやり取り、またインターンをする場合には受け入れ企業とのやり取りが発生します。海外経験のない初心者にとっては、これらはハードルが高い場合があります。

そのような場合には、留学のスペシャリストであるエージェントを利用することで、初心者が陥りがちなミスを回避することができます。

準備に時間をかけたくない人

ネットから簡単に情報へアクセスできる現代。正しい情報もあれば怪しい情報も溢れています。留学に関する情報も、調べることは簡単にできます。しかし、サイトによっては古い情報をそのままにしていたりと、せっかく調べた情報も実は使えなかったということもあります。

降り出しに戻って調べる作業の後に、さらに発生する諸手続きを考えると、最初から経験豊富なエージェントスタッフに依頼をすることで大幅は時間短縮が叶います。

現地情報・留学経験者の情報も知りたい人

現地での銀行口座開設や、携帯電話契約、仕事探しなど、現地での生活に関する様々な情報も、留学前からいつでも仕入れられる状態であると安心です。エージェントなら、常に世界各国の留学生をサポートしているため現地の最新情報にも詳しく、質問すれば必ず力になってくれます。

また、同じエージェントから留学をした経験者の声を聞けることも、海外経験のない人にとっては大きいでしょう。

失敗しない留学エージェント選び方・比較ポイント

次に、エージェントを選ぶポイントを3つ挙げてみます。

①サービス内容と料金体系を明示してくれる

エージェントのサポート範囲はそれぞれの会社で異なります。こちらから質問をしなくても、カウンセラーがしっかりとした説明をしてくれる、料金体系など情報を明示してくれる、その上で質問があってもしっかりと応対してくれるエージェントを利用しましょう。

②希望をしっかり聞いてくれ、契約を急かさない

エージェントによってはノルマがあり、特定の語学学校を強引に勧めてくることがあります。留学目的や希望をしっかりと聞いてくれて、契約を急かさないエージェントを選びましょう。

③留学希望先に現地オフィスがある

留学は準備も大切ですが、現地での生活をトラブルなく、充実した時間にすることも極めて重要です。

現地にオフィスを持つエージェントであれば、現地で発生する各種手続きやトラブル発生時の相談先としても機能してくれます。特に、英語力が高くない状態での留学の場合、留学が初めての場合には、現地オフィスの存在はとても心強く安心できます。

バンクーバー留学にお勧めのエージェント一覧

バンクーバー留学でお勧めのエージェントを紹介します。自分に合ったエージェント選びの参考にしてください。

カナダジャーナル留学クラブ

カナダジャーナル留学クラブは、1981年設立以来、年間800名以上の留学希望者のサポートしています。カナダ全国の優良校と正式に提携、学校からの手数料で運営されているため、留学相談・入学手続き代行や手数料が無料で利用できます。

利用者のレビューには、「現地で語学学校の相談をしたところ、10校もの学校を紹介してもらい、全ての学校で体験レッスンさせてもらった」「オフィスを構えてしっかりやっているエージェント」「バンクーバーではかなり評判良い」というレビューがあります。

abroadカナダ留学センター

abroadカナダ留学センターは、毎日100人以上もの人が留学・ワーホリで利用しているエージェントです。学校選びはもちろん、奨学金支給をしたり、現地での生活相談や各種サポートもしてくれます。

利用者からは、社長が親身になって話を聞いてくれたり、時には叱ってくれたり、また学校とトラブルがあった際、真剣に学校と話をしている姿をみて安心した、という声があります。

エージェントを利用しない方法【個人手配】も実はカンタン?

個人手配とは

ここからは、エージェントを利用しない「個人手配」について説明していきましょう。

個人手配とはその名の通り、語学学校・滞在先など個人が留学のための手配を自分ですることです。

メリットは、留学費用を抑えられること。また、自由に語学学校や滞在先を選ぶこともできます。

デメリットとしては、時間と労力がかかるところでしょう。各手続きは留学ビギナーにとっては難しい面がありますが、個人手配を無料で完全サポートしてくれるサービスがあります。後ほど紹介しますが、チェックする価値ありです。

個人手配はこんな人にお勧め

留学エージェントを利用せず、個人手配するには以下のような人にお勧めです。

バンクーバーでの留学経験者

すでにカナダでの留学体験があり、留学に関する一連の手続き・必要書類などにどんなものがあるか知っている人なら個人手配も可能でしょう。

手間をかけてでも費用を抑えたい

エージェント利用によって、保険会社や航空券が選べず必要以上の出費になるのを避けられない場合があります。情報収集が苦にならず、自分で一番安い費用のオプションを探し予約できる人であれば個人手配がおすすめです。

お勧め個人手配サービスサイト

個人手配を無料でサポートしてくれる「Langpediaラングペディア」を紹介します。

ラングペディアとは、カナダへの語学留学の最低価格を保証し、語学学校の手続きをダイレクトでできる申込みサービスです。特筆すべきユニークなサービスとして下記を紹介します。

余計なサービスはすべて省く

語学学校が提供するコース料金だけを純粋に提示、利用者は比較・検索を行うことができます。

理念は「留学の情報格差を解消すること」

エージェントを利用する方法以外にも、留学希望者が納得のいくまで情報収集できる環境作りをしています。

3つの安心

留学エージェント勤務経験者が「自分が留学するなら使いたい」を追求したサービスは、

  1. 授業料は学校に直接お支払い
  2. 最低価格保証
  3. 留学アドバイザーが学校手続きをサポート

という安心を提供しています。

エージェント利用で費用をかけたくないけれど、個人手配には不安があるという人にとって選択肢を広げさせてくれる最強のサポーターになるでしょう。